・ワーク(カウンセリング)について

Aunで行っている心理カウンセリングは、内面から変わるカウンセリングです。

多くのカウンセリングが行動面の変化、つまり問題行動をどう解決するかというその人の外面に焦点を当てたものであることに対し、内面の変化に焦点を当て、その結果として行動面が変容することを目的としたものです。

 

一般的に行動を変化させるために、なぜその行動をとったのかという思考を問題にします。

内面から変わるカウンセリングでは、その行動を引き起こしている思考も大切にしますが、その行動を起こしているとき、そのように考えている時の感情に向き合い、それを処理することにより、結果として思考の自然な変化、行動の自然な変化を促します。

 

内面から変わるカウンセリングは、「感情処理法」「交流分析」「人格適応論」「愛着のカウンセリング」などの理論を融合した「エムエスメソッド」を背景にしたカウンセリングの手法です。  

・カウンセリングの必要性

「心理カウンセリング」と聞くと病気の人や心の弱い人がうけるものだと誤解されがちです。

しかしどんな人でも、日常生活の中で何かしらの刺激を受けて生活しています。

 

企業でもメンタルヘルスチェックの義務化がはじまるなど、こころのケアは現代社会にとって必要不可欠なものになってきました。

 

ーカウンセリングを受けにくる方の目的ー

 

o    より充実した、自分らしい時間を過ごすための自己実現を目指すため。

o    日々のちょっとしたストレスを解消するため。

o    ゴキブリなどの恐怖症克服のため。

o    愛する人やペットなど、こころの支えとなる対象を失った状態にいる方が悲しみを全うするため。

o    精神疾患をはじめとする特定の問題を解決したいため

 

など、いわゆる健康な人でもこころのケアとしてカウンセリングを受けることが出来ます。

 

 

仕事のストレスも家庭や子育てのちょっとしたストレスも、発散方法も解決方法もわからないまま誰に相談していいのかわからずに抱え込む人も増えています。

 

日常で起きた嫌なことを「無かったことにしよう」「早く忘れよう」と無理に奥にしまいこもうとすると、それは必ず悪さをします。

 

髪が伸びたら美容室に行くように、体調不良なら病院へ行くように、ストレスがたまったら、こころのケアをしてみませんか。

・相談内容

相談内容(一例)

 

o    イライラすることが多い 

o    褒められても素直に受け入れられない 

o    人前で話そうとすると声が裏返ってしまう

o    いつも劣等感を感じている 

o    何でも中途半端にやめてしまう 

o    よく自己嫌悪に陥る

o    間違えることが怖い

o    断られることが怖くてききたいことが聞けない

o    子どもを褒められない 

o    何をしていてもおもしろくない 

o    自分のものに人が触るのが嫌

o    集団行動が苦手 

o    人の面倒を見るのがやめられないが、疲れる 

o    一人暮らしが出来ない

o    メニューが決められない 

o    人と本音では話せていない感じがする 

o    うっかりミスが多い

o    人の顔色を気にしすぎてしまう

o    言いたいことがはっきり言えない 

o    悪いこと出来ないことばかりに目がいく

o    電車に乗れない

o    自由にふるまう子どもにイライラする 

o    所属感がない 

o    いろんなことを決められない

o    考えようとすると頭が真っ白になってしまう 

o    転職が多い 

o    何でもしょうがないんだと思ってしまう

o    自分の気持ちや考えを出すのは恥ずかしい

o    物が捨てられない

o    いつも罪悪感がついてくる

o    人が近づいてくると(面白くないのに)笑ってしまう 

o    嫌なことをいつまでも後回しにする(引き延ばす)

o    子どもが甘えてくるのを受け入れられない 

o    異性に負けたくない

o    旦那と話すのが嫌

o    ゴキブリ恐怖症 

o    高所恐怖症 

o    尖端恐怖症 

o    水恐怖症 

o    PTSD心的外傷後ストレス障害 

o    リストカット 

o    アルコール依存 

o    ギャンブル依存 

o    禁煙したい

o    虐待をやめたい 

o    産後うつ

o    睡眠障害

o    摂食障害 

o    心身症 

o    強迫行動 

o    パニック障害 

o    うつ               
              様々です。


カウンセリングについて学びたい方はこちらをご覧になってください。

・カウンセリング力(りょく)養成講座

・コミュニケーション研修

 

 


カウンセリングを受けてみたい方はこちらをご覧になってください。

・料金・ルーム