発達障害 啓発活動2017

 

みんなの学校 初代校長先生 木村泰子氏 講演会 開催決定

 

詳細は特設ページをご覧下さい。

 

(終了)いじめ講演会

場所

市原市市民会館 小ホール

日にち

平成27年9月8日(火)

時間:10:00~11:30

講師:倉成央先生

いじめで受けた心の傷とギャングエイジと呼ばれる小学生の頃、グループ遊びを通して仲間意識が強くなっていく時期。
 
その時期にうまくグループに馴染めない子、みんなと同じ行動が出来ない子などが、いじめのターゲットになることがあります。
 
我が子が傷つく姿も傷つける姿も、見たくないと思っていても、どうしていいかわからない。
 
または「我が子がターゲットになってほしくない」そう思う親も多いのが現状だと考えます。
 
もし、自分の子がいじめを受けているとしたら、身近にいじめがあるとしたら、親として、子どものそばにいる大人としてどんな対応をしたらいいのか、その方法を身近にいる大人が知っていることによって、いじめによる二次被害で、自らの命を絶つこと、または、一生苦しむであろう未来の大人を救う(減らす)事が出来ると考えています。
 
大切なものを失ってからでは、取り返しがつかないからこそ、私たち周りにいる大人や親が、寄り添うことで、救うことが出来ると思います。
 
その方法を、一緒に学びませんか?

沢山の皆さまにご参加頂き、無事終了いたしました。

 

来場者数:243名

アンケート回答者:177名

 

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。